2017年5月24日水曜日

■リスクとは!?

ビジネスでは、
①負うべきリスク
②負えるリスク
③負えないリスク
④リスクを負わないリスク
4つがある。
予防策、発生したときのインパクトの大きさや対処法、リスク自体の大きさを数値化しておくことが大切。
リスクをゼロにすることは不可能だが、『想定外の事態』をできるだけゼロに近づけておくことで、いざという時に機敏に対処することができる。



≪関連記事≫
■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?
■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?
■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較
■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?
■胃全摘患者にビスフォスホネート製剤って投与可能なの!?

≪関連記事≫
■アルブミン製剤の使い分けは!?≪4.4%・5%と20%・25%アルブミン製剤≫
■アルブミン製剤の投与速度は!?
■低アルブミン血症患者に25%アルブミナーを投与後にラシックス(フロセミド)を投与するのは、なぜ!?
■アルブミン製剤の投与期間は!?

≪関連記事≫
■脂肪乳剤は、基本末梢投与です。
■イントラリポス保険請求切られました!!
■脂肪乳剤投与の役割

■ドラッカーの8つの習慣とは!?

ドラッカーが、優れた成果をあげる人が共通して備えているとした行動習慣。
①『やりたいこと』ではなく『やるべきこと』をやる。
②組織を優先する。
③アクションプランをつくる。
④意思決定を明確に行う。
⑤コミュニケーション(情報共有)を怠らない。
⑥問題よりも機会に注目する。
⑦会議の時間を無駄にしない。
⑧主語を『私たちは』で発言する。



≪関連記事≫
■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?
■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?
■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較
■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?
■胃全摘患者にビスフォスホネート製剤って投与可能なの!?

≪関連記事≫
■アルブミン製剤の使い分けは!?≪4.4%・5%と20%・25%アルブミン製剤≫
■アルブミン製剤の投与速度は!?
■低アルブミン血症患者に25%アルブミナーを投与後にラシックス(フロセミド)を投与するのは、なぜ!?
■アルブミン製剤の投与期間は!?

≪関連記事≫
■脂肪乳剤は、基本末梢投与です。
■イントラリポス保険請求切られました!!
■脂肪乳剤投与の役割